志賀高原志賀パークホテルを「お友達とスキー」や「ご家族で温泉」など宿泊利用の方はこちら
| HOME | 緑の教室 | 雪の教室 | 周辺観光 | 各種資料 |
 

仲間がいることの
素晴らしさを実感する
青春の一コマ・・・。

 

「GATAKU」自然体験学習
スワローレンタサービス株式会社協賛企画。
自然体験学習プログラム「GATAKU」のご案内。

いつも何かをしでかして、そこから学び、知恵を身に付けていくやんちゃな子供たち。 長野県北部ではそんな子供たちを「ガタク」と呼びます。 大人たちは手を焼きながらも、いつくしみを込めて称号を与えたのです。 GATAKUはその方言にあやかりました。フィールドの達人になろうを合言葉に、「生きる力のある子どもたち」のために自然体験学習プログラムを開発運営しています。

「自分ができることを考え、行動し、働きかけができる人」になろう。
GATAKUの自然体験型環境学習プログラムでは、楽しみながら能動的に取り組む姿勢の育成を目標に、そのために必要な能力を養うことを目的としています。

 ●国立公園 志賀高原野外塾
    〜 命の不思議を謎解く森 〜

自然観察プロガイドと一緒に森の不思議に挑戦!
謎解き、冒険、気づきへの旅「志賀高原の一番探し」

小学校 5・6年生/中学生対象

  • 概   要/国立公園ならでは。志賀高原の365日に精通した自然観察のプロガイドたちが、生命と地球の不思議へ誘います。
  • 体験場所/長野県山ノ内町 志賀高原
  • 受入人員/11〜160人
            11〜13人の班ごとに体験
  • 受入期間/5月〜10月
  • 宿泊施設/志賀パークホテル
  • 料   金/13,800円(2泊3日)
            料金に含むもの:体験費/(指導料・材料費・用具代など)

■2泊3日パッケージプログラムの一例

 
野外料理体験(飯ごう炊さんなど)

 

家では嫌がっているお手伝いの料理も、みんなでやると楽しいもの。水の大切さを実感し、譲り合いの心が芽生えます。なかなかつかない着火に悪戦苦闘し、燃えさかる炎にも悩まされ、昔の時代の苦労を身にしみて感じます。また、目立たない子の器用さがもてはやされたり、知らなかった仲間の良さが発見できて、新しい友情が生まれたり、友情が深まります。物の大切さも自然と感じとり、落ちた物や焦げた物なども、平気で食べることができます。緑の自然の力なのか、片付けをキチンとすることができます。大自然の食事作りは、多くのことを与えてくれるようです。
ただ、火の元には気をつけてくださるようお願いいたします。
キャンプファイヤー

 

暗くなったキャンプ場で赤々と燃えさかる炎を囲み、みんなで歌ったり、踊ったり、楽しい夜の大イベント。ドキドキ興奮の一時です。
ただ、あたりは大変暗いので、はめを外してケガなどないよう、くれぐれもご注意きださい。
アウトドアスポーツ体験
体験講座
講座内容
燻製作り(ソーセージ作り)
ホテル前広場で、チップ材とダンボールを使い燻製を作ります。できあがりは試食します。
ミニログハウス作り
ホテル前でログハウスの要領で鳥の巣箱を作ります。完成した後は森の中に設置します。
炭焼き体験
澗満滝で、昔ながらの炭焼きを見学し、炭焼きを体験します。
ガーデニング教室
木島平やまびこのイングリッシュガーデン内でガーデニング入門編です。(会場まで1時間)
飯ごう水さん・バーベキュー
笠岳キャンプ場、ホテル前広場、テニスコートでできます。
パラグライダー
高天ヶ原ゲレンデで、ホテル専属のインストラクターが安全第一で指導します。
釣り(バスフィッシング)
ビワ池、丸池等で指導員がついてバスをつります。希望により岩魚釣りもできます。
ゴルフ
大洞にある9ホールの奥志賀高原ゴルフコースにて、ゴルフ体験をします。
インラインスケート
焼額山でインストラクターの指導のもと、アスファルトの上を滑るスケートを体験します。
岩菅山登山
2,295mの信仰の山、岩菅山の登山に挑戦します。
(弁当必要)
ハイキング(池めぐりコース)
伝説を話しながら、四十八池、神秘の大沼池を巡る特別保護地域の一番人気のコース。
クロスカントリー
専用の板を履き、雪景色の森の中をバードウォッチングなどを楽しみながら、滑るように歩きます。
スノーシュー
「かんじき」を西洋版にしたスノーシューで、雪の上を楽しく歩くことができます。
草木染め教室
木島平やまびこで、身近な草木や藍染でTシャツを染めます。(会場まで1時間)
農業体験
田植え、稲刈りまど地元の農家で農業体験をします。

 

パンフレットのご案内

スワローレンタサービス株式会社協賛企画。「GATAKU」の詳しいパンフレットご希望の方は、ご連絡ください。

志賀パークホテル
TEL 0269-34-2811

〈アウトドア体験必要用具〉

飯ごう炊さん
灯油、薪、炭、マッチ、うちわ、新聞紙、バケツ、飯盒、鍋、フライパン、包丁、まな板、皿、茶碗、箸、菜箸、スプーン、ザル、ボール、しゃもじ、おたま、フライ返し、アルミホイル、ラップ、タワシ、ふきん、タオル、ゴミ袋、食器用洗剤、石けん等(ホテルで用意が必要なものをご相談ください)※うちわ、軍手、新聞紙はご用意ください。

キャンプファイヤー
薪、炭、タイマツ、灯油、新聞紙、細木、針金、ペンチ、バケツ、懐中電灯、照明、ハンドマイク、アンプ、スピーカー、カセット、花火等(ホテルで用意が必要なものをご相談ください)

Copyright ® SHIGA PARK HOTEL All rights reserved